欲しいランドセルを入手|女の子用のランドセルがきっと見つかる【学校で大事なもの】
学校Girl

ランドセルの不安を解消して、納得いくデザインを手に入れる

人気色を調べておこう

ランドセルは多くのメーカーから販売されており、色も数え切れないくらい様々なバリエーションが登場しています。人気色は毎年変動していますが、その年に人気の色はすぐに売り切れるので早めにゲットするようにしましょう。

女の子に人気のランドセルカラーはコレだ!

no.1

チェリーピンク

普通のピンクではなく明るいチェリーピンクのような色が人気ランキングでも1位になっています。シンプルながらも女の子らしさをあしらっているため、女の子からも人気が高く購入数も増えています。ごちゃごちゃしていないデザインよりもシンプルな方が上位にランクインしています。

no.2

ラベンダー

ピンクと同じくシンプルなデザインとなっていますが、ラベンダー色は爽やかな色で低学年から高学年まで違和感なく使用できることから第2位に位置づけられています。ラベンダー色はパステルカラータイプが多く、控えめなデザインが多く登場しています。

no.3

チョコ色と黒の2色カラー

単色だけでなく2色のデザインがされているランドセルも人気が高まっています。単色にはない独特なデザインがファッション性もありとても可愛らしいと女の子から絶大な人気を誇っており、注目度が集まっているデザインの1つだといえます。

no.4

パールピンク

チェリーピンクよりもとても明るいパールピンクはパールの輝きを放っており、更に女の子らしさを演出してくれます。またランドセルデザインにレースがついているタイプもあるので、エレガントな印象に魅せることができるでしょう。

no.5

アクア

水色に少し白色を加えたような明るめの水色が第5位にランクインしています。その他にもパールのあるアクアがあり、更に透明感があって美しい見た目を演出してくれます。ラメ入りのものはキラキラと輝いて他のランドセルよりも目立つことができるでしょう。

ランドセル購入による心配事をチェック

子供が変な色を選択しないか心配

女の子用のランドセルは30種類以上あるため、その中からお子さんがどの色を選ぶのかは分かりません。スタンダードな赤や黒を選ぶ子もいれば、イエローやパープル、ブルーなどの色を選ぶ子もいるでしょう。奇抜な色を選んでしまう場合はお子さんに一言アドバイスをしてみて、色の変更を促すことも大切です。

目立つ色で犯罪に巻き込まれる確率が高まる

他の人とは違うランドセルを背負っている女の子は目立ちます。そのため目立つことから犯罪者に目をつけられやすいのではないかと思うお母さんも多いですが、目立つことは逆に周りからの注目を集めるため狙われにくいというメリットがあります。メリットやデメリットどちらもあるので、特にランドセルの色を意識する必要はないといえます。

友達から冷たい目で見られてしまうのではないか不安

個性的なランドセルを選んで友達から浮いてしまうのではないかと不安になるお母さんもいるでしょうが、ランドセルは多色展開されているため多くの子供は個性的なランドセルを持っています。あまりにもデザインや色が個性的なものは考え直す必要がありますが、子供が希望したランドセルは完全否定しないように優しく話すようにしてください。

成長とともにデザインに飽きる可能性

ランドセルは6年間使うものになるため、お子さんによっては3年か4年で飽きてしまうこともあります。そのため、ランドセルを購入するときはお子さんに「6年間使うもの」だとしっかり伝えておきましょう。そうすることでその場の好みだけでなく、今後のことも考えてランドセル選びをしてくれます。

本当に丈夫なランドセルなのか

インターネットの通販サイトで購入手続きをしたときに感じやすい不安がランドセルの丈夫さです。ランドセルを購入するときにそのランドセルの特長を見ることができるので、そこでランドセルの詳細をチェックしましょう。また、店頭であれば実際に背負って、スタッフから話を聞いておくのが良いです。

欲しいランドセルを入手

女の子

元々は軍隊で利用されていた

現在は小学生がランドセルを使用していますが、元々ランドセルは昔ランセルと呼ばれており、軍隊の背嚢でこのランセルが活用されていたといわれています。オランダ製の布が使用され、背負うカバンをオランダ語でランセルと呼ばれたことから日本ではランドセルとなっているようです。

なぜ学生用のカバンに変化したのか

軍隊で使用されるものがなぜ学生が使用するものになったのか不思議に感じる人もいるでしょう。当時使用されていた背負いカバンは収納性がよく、弁当や学習用具を入れるようになったことがきっかけとされています。それから次第にランドセルは日本全国で形を変えて展開されるようになりました。

女の子用が可愛らしくなった

時代の変化とともにランドセルも男女別で作られるようになりました。昔は簡単に絵柄や模様がデザインされているランドセルが多かったですが、現在は刺繍やラメなどで更にランドセルが引き立つような可愛いデザインになっています。

定番色から次第にバリエーションが増える

学校に通う形のランドセルが登場してからしばらくは赤と黒のランドセルしかありませんでした。ごくたまにピンクや水色のランドセルを持っている人がいるというくらいでしたが、今では赤や黒以外にたくさんの色のランドセルが登場しています。

A4サイズのものが入るほど大きくなった

学校では教科書やドリルなどで勉強をするため、毎日それらの教材を持って学校へ通わなくてはなりません。どのくらいの大きさの教科書やドリルでも対応できるように、ランドセルはA4サイズのものが入るように設計されています。

広告募集中